Companies Act
会社法のプロを養成する【会社法検定】

会社法務士認定試験

Partner for you
一般財団法人 全日本情報学習振興協会

第三十四条 (出資の履行)

※合格アップキャンペーンの実物形式問題集は試験お申込みの方へ順次発送いたします。

[条文一覧に戻る]                        < ひとつ前の条文に戻る 次の条文に進む >

第三十四条 (出資の履行)

第三十四条 発起人は、設立時発行株式の引受け後遅滞なく、その引き受けた設立時発行株式につき、その出資に係る金銭の全額を払い込み、又はその出資に係る金銭以外の財産の全部を給付しなければならない。ただし、発起人全員の同意があるときは、登記、登録その他権利の設定又は移転を第三者に対抗するために必要な行為は、株式会社の成立後にすることを妨げない。
2 前項の規定による払込みは、発起人が定めた銀行等(銀行(銀行法(昭和五十六年法律第五十九号)第二条第一項に規定する銀行をいう。第七百三条第一号において同じ。)、信託会社(信託業法(平成十六年法律第百五十四号)第二条第二項に規定する信託会社をいう。以下同じ。)その他これに準ずるものとして法務省令で定めるものをいう。以下同じ。)の払込みの取扱いの場所においてしなければならない。
[条文一覧に戻る]                        < ひとつ前の条文に戻る 次の条文に進む >

全情協TOPへ

資料請求

試験申込

学割申込

全情協クオリファイドメンバー

PAGE TOP ▲